20代の家作り

美味しいビールとコーヒが飲める家を目指して

続 営業さんに言われたこと

先日、優柔不断な僕が営業さんに言われたことを記事にしたら、

 

普段より多くの方に見て頂けたので、

 

もう一つ営業さんに言われたことを書こうと思います!

 

ちなみに前回の営業さん記事はこちらです。

 

 

www.20dai-iezukuri.com

 

謎の忠告

 

 

f:id:ma-miso:20200317235845j:plain

 

 

僕は打ち合わせの時に提示して頂いた間取りを、

 

毎回シミュレーションソフトで3D化して確認をしていました。

 

 

f:id:ma-miso:20200312232116p:plain

 

*↑こんな具合にです。

 

そうしないと僕の頭ではイメージが出来ないので。

 

そして時にはこのシミュレーションソフトを使って、

 

僕の意見を提示することもありました。

 

 

 

 

 

しかしなかなか納得出来る間取りが完成せず、

 

設計士さんを変更することになってしまいました。

 

そして前回もお伝えしたように営業さんと謎の約束を交わしたのですが、

 

さらにもう一つあることを真顔で言われました。

 

 

 

それが、

 

 

 

「あと、あのパソコンのやめた方がいいですよ」

 

 

 

営業さん曰く、

 

シミュレーションソフトを使っているから考えすぎてしまっていると。

 

 

 

 

まーーたしかにそれもあるけど... 

 

 

 

何千万も払うんだから考えすぎて当たり前だろーーー

 

 

というか、そんなこと言うならこっちが納得するような間取りを提示してくれーーー

 

 

 

と、心の中で叫びながらも...

 

 

 

 

僕:そうですね。はい。

 

 

 

 

と、素直に返事しました笑

 

 

まーー営業さんからすれば、

 

僕が中々間取りを決めず、

 

それでいて一丁前にPCを使って意見してくるのは嫌な気分になったんでしょうね笑

 

 

さいごに

 

それでも頑固な僕はシミュレーションソフトを打ち合わせで使い続けましたよ笑