20代の家作り

美味しいビールとコーヒが飲める家を目指して

リビング納戸のすすめ〜圧倒的な利便性〜

今回はわが家が採用したリビング納戸について紹介します。

 

何回か記事にしたような気もしますが...

 

しばらく更新してなかったので知らない人がほとんどでしょう笑

 

ではいきます!!

 

空間に馴染ませる配置

 

f:id:ma-miso:20180125145611p:plain

 

わが家の納戸はリビングの一角にあります。

 

広さは2畳です。

 

f:id:ma-miso:20181205200104j:plain

 

 

f:id:ma-miso:20181205200453j:plain

 

リビングからみるとこんな具合にあります。

 

リビングに納戸を設置する場合に気をつけたのは、

 

 

 

「リビングを圧迫しない」

 

 

 

この1点に尽きます。

 

そのために配慮したのが、

 

 

 

①扉は壁と同色にする

 

 

②壁が出っ張らないようにする

 

 

壁が出っ張らないようにーーというのは

 

らせん階段裏の吹き抜けに面した壁のことです。

 

この2点は納戸に限らず意識して部屋を配置していました。

 

リビングにあると朝の仕度が楽すぎる

 

f:id:ma-miso:20181205205746p:plain

 

僕は朝起きると真っ先に浴室に向かってシャワーで寝癖を直します。

 

そのあと洗面所で髪を乾かして、

 

そのまま納戸で服を取り出して着替えます。

 

毎朝これらを10分程で済ませて仕事に向かっています笑

 

f:id:ma-miso:20181205210043j:plain

 

 

納戸の中は片側のみにハンガーレールを設置しています。

 

着替えるために2階に行かなくていいのは大分楽になります。

 

2畳あれば季節家電も入る

 

f:id:ma-miso:20181205210820j:plain

 

肝心の季節家電がうつってないですね笑

 

夏場は右下にある椅子の裏側にコタツをしまっていました。

 

今は写真にうつっていない右下の方に扇風機などがあります。

 

 

2畳程の納戸があれば季節家電もしっかり入ります!

 

客が来たときに洗濯物を押し込める

 

見せられない物をササッと大量に押し込めます笑

 

特に部屋干し中の洗濯物なんかもすぐにしまえるので、

 

本当にオススメです!!

 

さいごに

 

久しぶりに少し長めの記事を書きましたが、

 

疲れて最後に失速してしまいました...